香りのお話(麝香(じゃこう))

香りのお話(麝香(じゃこう))

前回は冬の始まりですよ。と、お話させていただきましたが、
どうも最近は暖か過ぎて、季節のお話をしづらい!ので、
今回は、ちょっと、香りのお話をさせていただきます。

 

今回取り上げさせていただくのは、麝香です。

 

麝香は気の巡りをよくする生薬です。

 

もともと、気を巡らせる生薬は香の強いものが多いのですが、
それだけ、香りが私たちの体に影響を与えているとも
言えるかもしれません。

麝香はその中でも一段と強い香りを持ちます。
気を巡らせる生薬の中でも、その効果は高いです。

どんな香りか?ですが、よく「粉っぽい甘い香り」と表現されます。
私自身は「粉っぽい」というところはのみこめずにいますが、
甘い香りですが、とても強く残り香が
いつまでも留まっていると感じます。

どんな方におすすめかと言いますと、

ストレスが多い、ストレスを感じやすい、
不安を感じやすい、緊張しやすい、
気分がしずんで元気が出ない、
ストレスからの症状がある(不眠・食欲不振・頭痛 等)

という方におすすめです。

 

また、不安を感じた時緊張した時
たとえば、大事なプレゼンの前などにも有効です。

麝香はもともとジャコウジカから採取したものですが、
合成品としてはムスクにあたります。
シャネルNo.5の香りですよね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください