冷えないからだをつくる食習慣

冷えないからだをつくる食習慣

前回は、様々な病気につながる冷えについてお話しましたが、
今回は、その対策として、冷えないからだをつくる食習慣をご紹介します。

 

  1. 薬味で胃腸の働きを促進
    温め効果のあるしょうがやねぎなどの
    薬味を取り入れるとよりGOOD
  2. 食事はよく噛んで
    胃腸が弱っていると体は熱エネルギーを作り出せません。
    よく噛むことで胃腸の負担を減らしましょう。
    よく噛むことは、過食による冷えの防止にもつながります。
  3. 朝食でからだを温め、代謝も改善
    1日の始まりには温かく消化のよいものや、
    熱をうみだすたんぱく質がおすすめです。

    朝食の習慣がない方は、温かいスープなどをのむだけでも。
  4. 夕食はリラックスしてゆっくりと
    ストレスも冷えの大きな原因です。
  5. 夜食は控えめに
    夜間は胃腸を休めるためにも食事は控えて。
    炭水化物や脂質の多いものはNG

 

ぜひご自身の食生活の見直しを!

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください