食養生

食養生

1日30品目の食品を健康のために摂ろう」と、
よく言われますが、
なかなかハードルが高いように感じませんか?

 

 

漢方では、五臓という見方があり、
5つの臓が深く関わりあいながら
いろいろな機能を果たし、
心身のバランスを保つことで生命活動を維持していると考えます。

 

 

各臓にはそれぞれを助ける味があり、この味を五味と言います。

五味は(すっぱい)・(にがい)・(甘い)・
(からい)・塩辛いの五つの味です。

 

 

毎日この5つの味を楽しめていたら、
体のバランスの助けになっているはずです。

 

 

これは、先日参加した漢方の勉強会で聞かせていただいたお話なのですが、
いいなあと思いましたので、ご紹介させていただきました。

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください