体質チェック
5000円(税別)以上 お買い上げ頂くと

5000円(税別)以上
お買い上げ頂くと
送料・手数料が無料です!

沖縄・離島を除きます。

消費税増税に伴うお知らせ

消費税増税に伴い、一部の商品の税率が10%になりました。

●薬膳茶・食品 8% (変更なし)

●浴用剤 8% → 10%

今後ともよろしくお願い致します。

胃腸の夏バテにはネバネバ野菜!

胃腸の夏バテにはネバネバ野菜!


お盆も過ぎたというのに、今夏はまだまだ猛暑は続きそうですね。


そろそろ胃が重く、食欲がわかない・・・
という方もおられるのではないでしょうか?


実は私も今年は新型コロナウィルスによる
生活の変化でストレスがかかっている上に、
梅雨時期に湿度の高い日が続き、
暑い夏の到来早々から胃腸の調子が悪くなっていました。
ですので、この夏は消化の良いものを詰めた
お弁当持参で仕事に行く毎日です。



さて夏の胃腸弱りは、湿邪(湿気)と
暑邪(暑さ)によって脾胃が虚した(胃腸の機能が低下した)状態です。
この状態が続くと気虚(エネルギー不足)になり、体が重く、
やる気がでなくなってきます。


そこで、この時期のお勧めはなんといっても
ネバネバ食材」。
ネバネバ食材といえば、まず思い浮かぶのは納豆ですが、
実は野菜にもたくさんネバネバ食材がたくさんあります。


野菜に含まれるネバネバ成分は、胃腸を保護するほか、
タンパク質の分解を促し消化を良くしてくれます。
また水溶性食物繊維も多く含むため、
腸内環境も改善し、便秘改善や肌の調子を
整えることも期待できます。

ネバネバ成分を含む野菜といえば、オクラ、モロヘイヤ、山芋が代表的でしょうか。
実はそれ以外にも、明日葉、つるむらさき、金時草、オカワカメ、自然薯、里芋など様々なものがあります。


まだまだ残暑が厳しいこの季節にネバネバ成分を
含む野菜を積極的に取り入れて、
胃腸弱りを改善し、元気に秋を迎えましょう!