浴用剤について 〜温め・潤い〜

浴用剤について 〜温め・潤い〜

もう少しで冬至を迎え、ますます寒さが厳しくなってきます。

こんな季節はゆっくり入浴して体の芯から温まりたいですよね。

 

熱いお湯で温まるのもいいのですが、薬草の力を借りるとより温まることができます。

よもぎ、ミカンの皮は身体を温めて血流も良くしてくれるので、湯冷めしにくくなります。

 

またこの季節は寒さだけでなく、お肌も乾燥します。

 

そのような乾燥にお困りの時は、お肌に潤いをもたらしてくれる地黄、当帰、
そしてお肌を強くしてくれる黄耆などの漢方生薬が浴用剤として使用できます。

お好きな材料を大きめの出汁パックに入れて湯船に入れるだけ。

一度お試しください。