喉の潤い対策

喉の潤い対策

 

2月になり、まだまだ冬の真っただ中、寒い日が続きます。
さて、先週よりおうちで簡単に薬膳茶をブレンドできる
薬膳茶材料セット「わたしのブレンド茶」をご紹介しております。
ぜひ、おうち時間をつかって、ご自身のお好みの薬膳茶をブレンドしてみてください。

 

さて今は、冬の乾燥した空気でウィルスや花粉も飛びやすい時期です。
こんな時は、喉の乾燥が気になりますね。
そこで2回目は
『わたしのブレンド茶 喉の潤いチャージセット〜喉の潤い対策〜
をご紹介します。
このセットは喉が乾燥したり、咳が出る時などに使われる薬膳素材です。

 

喉が乾燥して空咳が出る時はゆりねが良いでしょう。
喉が腫れて鼻水や痰の色が黄色い時は菊の花が良いでしょう。
喉が腫れて咳も出ている時はビワの葉が良いでしょう。
鼻水や痰の色が白くて咳が出ている時は、カリンやしょうがを使うと良いでしょう。

ゆりねは喉を潤しますが身体を冷やしやすいので、
身体が冷えていて喉が乾燥している時はゆりねと共に
カリンやしょうがを一緒に使うと良いでしょう。


ブレンド茶の作り方はinstagramでも順次ご紹介しています。


皆さん、お好みのブレンド茶で喉を潤し、
寒さと乾燥から身体を守りましょう。