おなかの冷え対策

おなかの冷え対策

 

この時期の気候は三寒四温で、温かい日もあるのですがまだ寒い日もあります。
冷やすつもりはなくてもいつの間にか身体が冷えている…なんてことがあると思います。

 

先日よりおうちで簡単に薬膳茶をブレンドできる
薬膳茶材料セット「わたしのブレンド茶」をご紹介しております。
この機会にお好みの薬膳茶を見つけてみませんか?

 

今回は『わたしのブレンド茶 おなか温もりセット〜おなかの冷え対策〜』をご紹介します。

このセットはおなかを温める薬膳素材です。

しょうがは生のものを乾燥したもの、
乾しょうがは蒸してから乾燥したものになります。


乾しょうがの方がしょうがよりも身体の奥の方から温めてくれるので、
おなかの冷え改善には最適です。
しょうが食欲を回復したい時に良いでしょう。

フェンネルはしょうがや乾しょうがに加えると更におなかの温まりがアップします。

よもぎシナモン血のめぐりを整えるといわれています。
冷えると腹痛になりやすい方や、生理痛が起こりやすい方にも良いでしょう。

シナモン、フェンネルを入れるとスパイシーな風味になり、
更にシナモンは長く置いておくと甘味が出てきます。
よもぎは少し苦味がありますが、よい香りが楽しめます。

 

おなかを温めて元気な毎日を過ごしましょう。

ブレンド茶の作り方はInstagramでも順次ご紹介しています。 。