春の養生 ~その②~

春の養生 ~その②~


今年は早くに桜が開花した地域もあり、まだ肌寒い日があるものの、
春の陽気を感じることが多くなってきました。

 

さて前回から春にお勧めの薬膳素材をお伝えしています。
春は陽気と生活の変化などから気持ちが高ぶり、
気の巡りがうまくいかなくなることが多くあります。

前回はストレスに強くなる薬膳素材として「エゾウコギ」をご紹介しました。



今回は胃腸を整え、さらにリラックス効果も期待できる「みかんの皮」をご紹介します。


みかんの皮は皆さんが冬に食べる温州みかんの皮を干して乾燥したもので
ご家庭でも簡単に作れます。

 

みかんの皮は漢方では身体を温め、胃腸の運動を良くしてくれると言われています。
また柑橘系のさわやかな香りの成分である「リモネン」には
リラックス効果や気の巡りを良くする効果も期待できます。
ストレスで胃の調子が悪くなりがちな方には最適です。



特に柑橘の香りが好きな方はこの時期、みかんの皮を薬膳茶ブレンドに加え、
オリジナルのリラックス薬膳茶を作ってみてください!