夏の薬膳養生

梅雨もあけ、今年も本格的な夏の到来です!

夏の暑さで毎年夏バテや食欲がでないような経験をされている方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、夏の暑さに負けない身体つくりのための薬膳茶をご紹介します。

まず、夏の暑さで身体がダメージを受けやすいのは胃腸です。
暑さで食欲がなくなったり、冷たいものばかりを食べ過ぎて
胃腸の働きが弱ってしまうことが原因です。

こんな時にお勧めの薬膳素材は朝鮮人参エゾウコギ
胃腸を温め、気を養ってくれます。
そこになつめを加えるとさらに気や血を養ってくれます。

また、胃腸に水が停滞し、下痢やお腹がポチャポチャなどの症状があれば、
みかんの皮やトウモロコシ茶を加えれば水の巡りも良くなります。


冷たいものばかりを摂りすぎないよう気を付け、
早めから薬膳茶で夏バテを予防するのもおすすめです。


また、このような症状に使用する漢方薬については、
山路薬局三条店のブログにも掲載しています!
併せてご覧ください。